辛い症状を改善する、自宅でできるヘッドスパ

凝り固まった首・肩の痛み、頭痛や慢性的な眼精疲労に悩まされている方は多いのではないでしょうか。

その辛い症状は、もしかすると頭皮のコリから来ているのかもしれません。普段ケアされることの少ない部分ですが、様々な症状を引き起こしてしまう要因ともなるので注意が必要です。今回はそんな症状を少しでも改善させるために、自宅でできるヘッドスパの方法を紹介します。

自宅でできるヘッドスパの基本は、ヘッドマッサージです。両手の指で、小さな円を描くように揉み解していきます。この時、爪を立てると頭皮を傷つけてしまうので、指の腹を使うように気をつけてください。痛気持ちいい箇所や固くコリを感じるところは、より丹念に揉み解していきましょう。

血行が改善され、ふっと頭が軽くなるような感覚を覚えることが出来ます。応用として、美容オイルや香りの少ない食用油を適量手に取り、手のひらで温めたあと頭皮に塗布してマッサージすると、さらに血流改善効果が高まるのでおすすめです。

滑りが良くなるため効果的な揉み解しができるという側面もありますが、オイルには毛穴を開かせ皮膚を温める効果もあるので、より効率のいいケアが実現できるのです。

また、頭を洗う時についでにマッサージを行うのも、ドライマッサージよりも高い効果が期待できます。入浴中は体が温まっているので頭皮も解れやすく、滑らかにマッサージを行うことができるためです。

シャンプー時に自宅でできるヘッドスパのケアを行う、と決めてしまえば、うっかり忘れてしまうことも防げるため日々の習慣とすることが出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *