クリームバス効果で得られる美容効果

インドネシアのバリ島に伝わるクリームバスは、栄養たっぷりのクリームで頭皮をマッサージする美容法です。

王室の女性の髪を美しく保つための技術として始まったため、創意工夫が凝らされたクリームバス効果はお墨付きと言えるでしょう。

美容室やエステサロンでクリームバスを受ける場合、洗髪、クリームを使った頭皮マッサージ、クリームの栄養を髪と頭皮に浸透、洗い流し、ヘアドライが基本的な工程となります。

普段自分では触る機会が少ない頭皮をやや強めの力で指圧に似たマッサージを施すことで、血行を促進しむくみや不調の原因である老廃物を排出しやすい状態にしてくれます。頭皮には約十万本の皮脂腺があり、皮脂や外気で汚れ安い場所となっているので、クリームバス効果によりニオイなどの頭皮トラブルの解消も期待できるでしょう。

施術後はキャロット、アロエ、アボカドなどが中心の髪質別の栄養クリームの浸透で髪がしっとりとし、指通りも良くなるという評判です。また、シャンプー時や首、デコルテ部分のマッサージにアロマオイルを使用することが多いため、リラックス効果も高くなっています。

血行が良くなれば眼精疲労や内外からくるストレスによる頭皮のこわばりが解消しやすくなり、慢性的な凝りに悩む人にも向いていると言えます。クリームバス効果を最大に得るためには、施術後は日頃よりも水分を多めに摂取し、流れやすくなった老廃物を積極的に排出してしまいましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *