自分でできる目大きくなる方法

美容整形をしなくても自宅でできる目大きくなる方法の基本は、目の周りの筋肉をほぐしてあげてまぶたが開きやすくしてあげることが大切です。

特に視力が悪い人は知らないうちに目を細めていたりして疲れやすくなっているのでいつの間にか目が小さくなってしまっていることもあるので要注意です。それはコンタクトを使用していたり、長時間パソコンやスマートフォンの画面を見ていることが多い人も同様で、目を酷使することで周囲の筋肉が疲れてしまいやすくなってしまいます。

目が疲れるとなかなかまぶたも大きく開かなくなってしまうので、目が小さく見えてしまいます。目大きくなる方法は、まず目の疲れをとることが大切です。目薬を利用して栄養を与えてあげることなどもよい方法ですが、温かいタオルを目の上に置いて少しの時間、目を閉じて静かに休憩するだけでも疲れをとることができます。同様に緊張している筋肉をほぐすことにもつながりますのでまぶたも開きやすくなり、目を大きく見せることができます。さらに温かいタオルで温めて筋肉をほぐし血流をよくしたら優しくマッサージしてあげると効果が高くなります。

目の周りをマッサージするときは、力を入れ過ぎないように注意しましょう。目の周りの皮膚は特に薄くて傷つきやすい場所なので、乳液などのクリームを指の先につけてマッサージをすると目大きくなる方法だけでなく、眼尻のしわの解消などにもつながります。目の周りの骨に沿うようにして柔らかい力でマッサージしてあげましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *