頭皮を柔らかくすることが育毛ケアの第一歩

自分でできる育毛ケアとして知られているのが頭皮を柔らかくすることです。

しかし、なぜ頭皮を柔らかくすることが育毛に関係しているのでしょう。その理由として挙げられるのが、頭皮が肌の一部であるということです。肌は生活環境やストレスの影響を受けるとターンオーバーが乱れて、肌荒れなどのトラブルを引き起こしますが、頭皮も同様にこうしたことが原因で古い角質が除去されずに硬くなってしまいます。

頭皮が硬くなると血行が悪くなるため、髪の毛に栄養がいかなくなり、新しい髪の毛が生えてこなくなったり、抜け毛が増えてしまう原因となるのです。このようなことから考えれば頭皮を硬いまま放置してしまうのは、髪にとっていい影響を与えないことが分かるはずです。逆に言えば、頭皮を柔らかくすることは健やかな髪を育てるためには絶対、必要といえるのです。

ですので、育毛ケアをするのであれば自分の頭皮の硬さを把握することが重要です。頭皮の硬さを知るには、両手でボールを掴むように自分の頭をわしづかみにして、指の腹で押したり、そのまま前後左右に動かしてみることで分かります。押した時に指を押し返す弾力性を感じたり、頭皮を前後左右に動かすことができれば頭皮は柔らかい状態といえ、そうでない場合は硬くなっているといえます。

自分の頭皮が硬くなっているのであれば、頭皮マッサージを習慣づけて柔らかくすることを心掛けるとよいでしょう。特に温められて頭皮が柔らかくなっている入浴中や洗髪時にマッサージをするようにすれば、より効果をあげることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *